認定資格について
Certifications
 

certifications.jpg

 

近年の IT ブームもあり、コンピュータはより身近なものとなり、多くの開発者が設計、開発、運用に関わるようになりました。

一方で、システムは年々複雑になり、これらに対する理解や経験が豊富な人材が不足しています。  ビットエイジでは、お客様に確かな技術に支えられたソリューションを提供するために、技術者に資格の取得を義務付けています。                          

例えばプログラマーには、経済産業省の国家試験である「ソフトウェア開発技術者(旧情報処理技術者1種)」を保有することを義務付けております。                          

さらに、より現実に即した技術の証明として、各種ベンダ試験の資格保有も奨励しています。たとえば、ビットエイジが得意とするデータベース分野の資格として、Oracle 社の世界標準認定資格制度である、Oracle Masterを保有しております( Platinum 1名、Silver 1名)。さらに Microsoft の試験である MCP等も各自の得意分野において取得しております。                          

これらの資格者は、体系的な知識を身に付けた上で、現場で多くの経験を積んでおりますので、お客様のご要望や悩みを解決できると自負しております。是非ビットエイジのソリューションを体感してください。

 

©2018 Bitage Inc. All rights reserved. 使用条件